Press "Enter" to skip to content

大きくて開かれた印象のあるリビングに皆、憧れを抱いています。

マンションで言うと大きなリビングがある家が流行りです。

以前までは出来るだけ個室を取れるように
5畳から6畳で部屋を作っていました。

しかし、最近はそれを取り除き
一部屋が無くなってもいいので
その分大きなリビングである事が人気です。

家族の人数(子ども)が少なくなった事もありますが、
広いリビングは優雅にくつろぐ事が出来る家としての憧れがあります。

家に入り案内されたリビングが広く、天井も高く、
景色のいい所だと羨ましく思う物です。

ダイニングキッチンにはダイニングテーブルを置いても
ソファーテーブルを置く事が出来る余裕の広さが憧れの的になっています。

又そこでは対面式のキッチンは必須です。

対面式のキッチンの人気が出て久しいですが、
全体を見渡す事が出来る対面式は今でも変わらず人気の条件になっています。

家の色んな場所が洋風になっても
どうしても入れておきたい和風は畳の部屋です。

最近ではリビングの一角を畳がはめ込まれており、
移動式のドアによっては分ける事が出来るタイプが人気です。